セラピストと患者をつなぐ、リンパ浮腫医療のプラットフォーム
ロゴ
写真

『日本医療リンパドレナージ協会 学術大会』の開催

2004年より毎年テーマを設けて学術大会を開催しております。

2004年 第1回大会テーマ
「リンパ浮腫をめぐる治療環境の現状と将来」
2005年 第2回大会テーマ
「リンパ浮腫」~リンパ浮腫って何~
2006年 第3回大会テーマ
「医療現場におけるリンパ浮腫治療の取り組み」
 ~現状そして近未来に向けて~
2007年 第4回大会テーマ
「リンパ浮腫治療の普及と教育」
2008年 第5回大会テーマ
「リンパ浮腫治療と保険診断」
2009年 第6回大会テーマ
「日本におけるリンパ浮腫治療とケア」
 ~教育と医療保険への取り組み~
2009年 第1回国際交流会
※第6回学術大会と同時開催
2010年 第7回大会テーマ
「リンパ浮腫医療における医療連携」
2011年 第8回大会テーマ
「リンパ浮腫の現状と展望 ~原発性と続発性~」
2012年 第9回大会テーマ
「リンパ浮腫治療先進国の取り組み、日本における診断と治療」
2012年 第2回国際交流会
※第9回学術大会と同時開催
2013年 第10回大会テーマ
「国家資格ごとの専門性を生かしたリンパ浮腫治療」
2015年 第11回大会テーマ
「明日のリンパ浮腫医療を創る~臨床経験を診療に生かして~」

また、2011年の10月には、第6回と第7回の学術大会の『記録集』を同時に発行。記録集を通じて、過去の講演内容も広く紹介しております。なお、第8回以降も第10回大会まで『記録集』を発行しております。
※学術大会『記録集』の通信販売を行っております。 (購入方法に関しては、こちら


『市民シンポジウム』の開催

リンパ浮腫に関する啓発活動として、一般市民向けの公開シンポジウムを2010年から開催しております。
日本医療リンパドレナージ協会の拠点である横浜での開催の他、2011年には福岡市でも開催しました。

2010年 第1回 MLAJ市民公開シンポジウム in 横浜
2011年 第2回 MLAJ市民公開シンポジウム in 横浜
2011年 第3回 MLAJ市民公開シンポジウム in 福岡