セラピストと患者をつなぐ、リンパ浮腫医療のプラットフォーム
ロゴ
写真

講習会の概要

「複合的理学療法」の知識と技術を習得できる『医療リンパドレナージセラピスト養成講習会』、養成講習会の修了者を対象とした継続教育を目的とした『継続研修』を開催しています。

■養成講習会…「初級講習会」「中級講習会」「修了試験」
■継続研修……「ブラッシュアップ講習会」
       「スキルアップ講習会」
       「特別講習会」
       「上級講習会」

講習会の講師陣は、MLAJ認定教師(*1)、フェルディ式複合的理学療法認定教師(*2)、心臓血管外科医、乳腺専門医、婦人科がん専門医、緩和医療専門医、臨床経験豊かなアシスタントスタッフなど、多岐にわたる専門家で構成され、質の高い教育を実現しています。

(*1)MLAJ認定教師は、ドイツのフェルディクリニックにて臨床研修を修了しております。
(*2)フェルディ式複合的理学療法認定教師は、ドイツのフェルディ学校にて教員免許を取得しております。


なお、当協会は日本で唯一「フェルディ式複合的理学療法」に関する正式な認定制度を行える組織として活動しております。

受講資格

講習会を受講するには、以下の医療資格(厚生労働省医療国家資格取得者)が必要です。

・医師、正看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師

・上記の資格を取得中の学生(※1)

(※1)学生資格で申し込みをする場合、別途受講手続きが必要です。詳しくは、事務局までお問い合わせください。


各講習会の詳細については、「医療リンパドレナージセラピスト講習会」パンフレットにてご確認ください。
※パンフレットは「案内書のダウンロード」ページよりダウンロードできます。